ホームページに適した画像形式、とは?

画像形式の記事のサムネ

ホームページの画像は、コンテンツを視覚的に補完する役割を果たしています。しかし、適切な画像を選択するだけでなく、画像の形式にも注意する必要があります。また、画像の形式は、画像のサイズ、画質、読み込み速度などに影響を与えるため、ホームページのパフォーマンスにも直接的に影響を与えます。

関連記事:写真・イラストの使い方

今回はホームページの画像における最適な形式について、いくつかの例を交えながら解説します。

目次

画像形式の種類

Webで使用される画像形式には、主に3つの種類があります。

JPEG

JPEGは、圧縮率が高いため、画像のファイルサイズを小さくできることが特徴です。JPEGは、写真やイラストなどの多彩な画像に使用されることが多く、色合いが豊かで滑らかなトーン表現が可能です。また、Webサイトの画像としては、JPEGが最も一般的に使用されています。

PNG

PNGは、透明性を持った画像を作成することができることが特徴です。PNGは、JPEGよりもファイルサイズが大きくなるため、ページの読み込み速度が低下する可能性があります。しかし、PNGは、透明性を利用して、背景が複雑な画像を使用する場合に便利です。

画像形式_PNG
PNGは画像の背景を透明にできるのが特徴

GIF

GIFは、アニメーション画像を作成することができることが特徴です。GIFは、簡単にアニメーションを作成することができるため、Webサイトのバナー広告やアイコンなどで使用されることが多くあります。

最適な画像形式の選択

ホームページの画像形式を選択する場合、以下のポイントを考慮することが重要です。

1. 画像の用途

画像の用途によって、最適な画像形式は異なります。写真やイラストのように、色合いやトーン表現が重要な場合には、JPEGが適しています。透明性が必要な場合には、PNGが適しています。また、アニメーションが必要な場合には、GIFが適しています。

2. 画像のサイズ

画像のサイズには、画像の解像度とファイルサイズが含まれます。Webサイトの画像は、画像のファイルサイズが大きいと、ページの読み込み速度が低下するため、画像サイズを最適化する必要があります。ファイルサイズを小さくするためには、圧縮をかける必要がありますが、画像の品質が低下することもあります。JPEGは、高い圧縮率を実現できるため、ファイルサイズを小さくしながらも、画像の品質を保つことができます。

3. 画像の読み込み速度

画像の読み込み速度は、Webサイトのパフォーマンスに直接的な影響を与えます。画像の読み込み速度を改善するためには、画像のファイルサイズを最適化する必要があります。現在では画像ファイルを無料で軽量化するサイトが複数あります。情報漏洩等に留意する必要はありますが、利用できる環境でしたら利用するのも1つの方法です。一方、ローカルで動作させたい場合は下記のようなツールを利用するのも1つの方法です。

外部リンク:画像縮小ソフト「縮小革命」

具体例

以下に、画像の用途に応じた最適な画像形式の例を示します。

1. 写真やイラストの画像

写真やイラストなどの画像は、色合いやトーン表現が重要です。そのため、最適な画像形式は、JPEGです。JPEGは、高い圧縮率を実現できるため、ファイルサイズを小さくしながらも、画像の品質を保つことができます。

色合いのイメージ

2. 透明性の必要な画像

透明性を持った画像を使用する場合には、最適な画像形式は、PNGです。PNGは、透明性を持った画像を作成することができます。透明性を利用して、背景が複雑な画像を使用する場合に便利です。

3. アニメーションが必要な画像

アニメーション画像を作成する場合には、最適な画像形式は、GIFです。GIFは、アニメーション画像を作成することができます。簡単にアニメーションを作成することができるため、Webサイトのバナー広告やアイコンなどで使用されることが多くあります。

まとめ

ホームページの画像形式を選択する際には、画像の用途、画像のサイズ、画像の読み込み速度を考慮する必要があります。写真やイラストの画像には、JPEGが適しています。また、透明性の必要な画像には、PNGが適しています。そして、アニメーション画像には、GIFが適しています。また、画像サイズを最適化するためには、ファイルサイズを小さくするために圧縮をかける必要がありますが、画像の品質が低下することもあります。画像の品質を保つためには、JPEGが適しています。

画像を使用する際には、著作権に注意することも重要です。自分で作成した画像を使用する場合でも、必ず著作権に関するルールを確認して、適切に使用するようにしましょう。また、他人の画像を使用する場合には、必ず許可を得てから使用するようにしましょう。

以上が、ホームページの画像における最適な形式についての解説です。画像形式の選択や画像サイズの最適化により、Webサイトのパフォーマンスを向上させることができます。画像が多用されているWebサイトは華やかで見た目にも良いのですが、表示されるまでに時間がかかっていては、ユーザーへ負担を強いることになります。できるだけユーザーへストレスを与えないようなWebサイトを目指していきましょう。

関連記事:サイトの表示速度とサイトの離脱について

それでは今回はここまでです。

また別の記事でお会いしましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

銀行員時代に支店長に言われた「何でもできる奴は何もできない奴」を絵に描いたような性格。知財検定、危険物、電気工事士などの資格を取得し、料理、カメラ、ブログ作成、動画編集と、思い立ったものは何でも趣味でやっています(笑)

コメント

コメント一覧 (2件)

目次