ホームページは制作会社に任せた方がいい?

制作会社に任せるべきかのサムネ

ホームページは制作会社に任せた方が良いのでしょうか。ホームページ作成を日々の業務にしている制作会社に任せた方が、グラフィカルで機能的なホームページを運用することができるというメリットがある反面、デメリットもあります。この記事では、それらについて、例を交えて解説していきます。

目次

ホームページ制作会社に任せる【メリット】

プロの技術を活用できる

ホームページ作成には、HTMLやCSSなどの技術が必要です。しかし、これらの技術を使ったことがない場合、ホームページ作成に多くの時間がかかる可能性があります。もちろん、そういったコマンドを知らなくてもノーコードでホームページを構築できるツールがあるため、それらの知識がないことはホームページを作成するにあたり、致命的な欠陥にはなりません。

過去記事:無料ホームページ作成のコツー初心者でも失敗しない編ー

しかしながら、制作会社に依頼することで、高い技術や経験値を持った人が作成してくれるため、素早く高品質のホームページを作成することができます。

例えば、自分で作成すると、画像のサイズが大きすぎてページが重くなる、文字のフォントや色の組み合わせが合わないなどの問題が発生することがあります。しかし、プロの場合はこれらの問題を事前に予測し、適切な画像サイズの選定や、細かな色使いなど、細部まで考慮したホームページを作成してくれます。

良質なデザインと構成を得られる

制作会社に依頼することで、優れたデザインや使いやすい構成のホームページを作成することができます。

例えば、レスポンシブデザインを採用したホームページは、PC、タブレット、スマートフォンなど、様々な端末で表示が崩れることなく、見やすいホームページを作成することができます。

また、ユーザーが必要とする情報を簡単に見つけられるようにするために、構成やレイアウトも重要です。プロの場合は、ユーザーが必要とする情報を最適な場所に配置し、ページの流れを意識した使いやすい構成を作成してくれます。

ブランディングにつながる

ホームページは、企業や個人のブランディングにつながるため、より良いイメージを伝えることが重要です。制作会社に依頼することで、ブランディングにつながるような魅力的なデザインやコンテンツを作成することができます。

例えば、特定の商品やサービスを提供する企業の場合、商品やサービスの特長や魅力を的確に伝えることができるようなホームページを作成することができます。また、企業の理念やスタンスなどを表現することで、ブランドイメージを高めることができます。

SEO対策に強いホームページを作成することができる

ホームページは、検索エンジンでの検索順位に大きく影響するため、SEO対策を行うことが重要です。プロに依頼することで、SEO対策に強いホームページを作成することができます。

例えば、適切なキーワードの選定や、メタタグの設定など、SEO対策に必要な細部まで配慮したホームページを作成することができます。また、プロの場合は、ホームページを作成するだけでなく、SEO対策のコンサルティングなども行ってくれる場合があります。

ホームページ制作会社に任せる【デメリット】

費用が高い

ホームページ制作会社に依頼する場合、費用が高くなることがあります。プロのスキルや経験によって、費用が異なるため、自分の予算に合わせて適切な制作会社を選ぶ必要があります。ホームページの費用はピンキリな面があり、要望を叶えようとすると意外に高額になるケースがあります。また、自社商品やサービスをインターネット上で販売できるようなECサイトの構築はネットへの商品掲載、カートの設置、決済の仕組みも必要です。無料でECサイトを開設できるサービス「BASE」を利用すれば費用を抑えることができるため、そういったサービスを検討する必要がある場合もあります。

BASE

https://thebase.com/

例えば、自分でホームページを作成する場合は、基本的にドメインやホスティング、テーマの購入などの費用がかかりますが、プロに依頼する場合は、それに加えて制作費用がかかるため、総額で考える必要があります。

制作会社のスケジュールに合わせる必要がある

ホームページ作成を依頼する場合、スケジュールが合わないことがあります。制作会社のスケジュールが埋まっている場合は、納期が遅れる可能性を考慮する必要があります。例えば、自分でホームページを作成する場合でしたら自分のペースで作業を進めることができますが、作成を依頼する場合は、先方のスケジュールに合わせる必要があります。

作成を依頼する際、店舗の開業の前後にホームページを開設したい場合などは、余裕を持ったスケジュール感で進めましょう。

自分でカスタマイズすることができない

制作会社にホームページを依頼する場合、希望する機能やデザインが反映されたホームページを作成してもらえますが、その後のカスタマイズは自分で行うことができない場合があります。複雑なコードなど、制作会社が持っている技術で組まれたホームページは他社が改変できなかったり、そもそも契約でそれを禁止しているケースなどもあります。自分でカスタマイズしたい場合や、新着記事の更新、記事の更新を予定している場合は事前に確認しましょう。

理解度によって、ホームページがイメージと異なる場合がある

依頼者がイメージするホームページと、制作会社が作成したホームページが異なる場合があります。特に、依頼者が自分でイメージしたデザインを説明するのが苦手な場合には、プロの理解度によって異なる結果となってしまうことがあります。また、制作会社によってデザインのテイストが異なります。それぞれの制作会社によって得意、不得意があるため、過去の実績などを参考にしながら検討しましょう。

ホームページ制作会社のイメージ

自分で学習することができない

ホームページを自分で作成する場合、色々な情報収集をしながら学習することができます。しかし、制作会社に依頼する場合は自分で学習することができないため、自分でホームページを作成する際のスキルアップにはなりません。

まとめ

ホームページ作成を制作会社に依頼する場合のメリットとデメリットについて解説しました。自分でホームページ作成をする場合と比較して、依頼する場合は、高いクオリティのホームページを作成できる反面、費用が高く、スケジュールの調整が必要になる場合があることに注意が必要です。また、ホームページは開設することも大切ですが、常に最新の情報を発信し、多くの人に訪問してもらうことの方が大切です。そういった面で言うと、記事更新等で費用が発生する制作会社の場合、ホームページの運用が負担になってしまいます。ホームページの運用が負担になるのはデメリットしかないため、それを解消してくれる制作会社を慎重に選ぶようにしましょう。

今回の記事はここまでです。

また、別の記事でお会いしましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

銀行員時代に支店長に言われた「何でもできる奴は何もできない奴」を絵に描いたような性格。知財検定、危険物、電気工事士などの資格を取得し、料理、カメラ、ブログ作成、動画編集と、思い立ったものは何でも趣味でやっています(笑)

コメント

コメント一覧 (4件)

目次