ホームページ作成を自分ですることのメリットとデメリット

ホームページを自力サムネする記事のサムネ

自分でホームページを作成する方もいらっしゃるかと思います。今やホームページは、個人や企業の信頼性を高めるために欠かせないものとなっています。しかし、ホームページ制作は専門的な知識が必要であり、初めての人には難しい作業の一つです。

今回は「ホームページを自分で作成すること」のメリット・デメリットについて解説していきます。

目次

メリット

ホームページ作成が自分でできることは大変心強いことです。ホームページ作成業者に依頼しなくても、自分で作成することで、思った通りのデザインにしたり、テキストを変更することができます。

自分自身のアイデアや思いを反映させることができる

自分自身のホームページを作成することで、自分自身のアイデアや思いを反映させることができます。自分自身の好きな色やイメージ、デザインやコンテンツなどを自由に組み合わせることで、自分自身の理想のホームページを作成することができます。

自分で作成するとアイディアが反映しやすい

制作費用を削減できる

ホームページ制作を外部に依頼する場合、制作費用が高額になることがあります。しかし、自分でホームページを作成する場合、制作費用を削減することができます。また、テンプレートを使用することで、簡単にホームページを作成することができます。

ホームページを自分で作成するとコストダウンに繋がる

メンテナンスが容易

自分で作成したホームページは、自分で修正・更新することができます。外部に依頼する場合、修正や更新のために都度依頼する必要があるため、時間や費用がかかってしまいます。しかし、自分で作成したホームページであれば、自分で修正・更新することができるため、メンテナンスが容易になります。

デメリット

ホームページ作成を自力ですることのメリットを挙げました。その一方、デメリットにはどんなものがあるでしょうか。

時間がかかる

ウェブデザインやコーディングは熟練した技術が必要であり、初心者の場合は学習コストがかかるため、ホームページ作成には時間がかかります。特に初めての場合は、知識を学ぶために時間を費やさなければならず、サイトの作成に費やす時間が少なくなることがあります。

デザイン性や技術的な問題が発生する可能性がある

自分でホームページを作成する場合、デザインや技術的な問題が発生する可能性があります。例えば、スマートフォンでの表示がうまくいかない、画像がぼやけて見える、ページが読み込みに時間がかかるなどがあります。これらの問題を修正するためには、技術的な知識が必要となり、それに伴う時間と手間が必要となることがあります。

関連記事:ホームページで避けるべき失敗

セキュリティ面でのリスクがある

自分でホームページを作成する場合、セキュリティ面でのリスクがあります。例えば、簡単なパスワードを使用する、アップデートを怠るなどの理由でハッカーに攻撃される可能性があります。また、セキュリティ面での問題が発生した場合には、解決するための手間や費用が必要となることがあります。

検索エンジンの最適化が難しい

ホームページを作成しただけでは、検索エンジンの上位に表示されるとは限りません。検索エンジン最適化のための知識や技術が必要となります。自分でホームページを作成した場合、検索エンジン最適化の知識が不十分であった場合、上位表示が難しいというデメリットがあります。

関連記事:検索エンジンの上位表示について

プロフェッショナルな仕上がりが得られない

ウェブデザインやコーディングはプロの技術であるため、自分で作成した場合には、プロフェッショナルな仕上がりが得られない場合があります。特に、ビジネス目的でホームページを作成する場合、信頼性やブランドイメージを損なうことがあるため、プロに依頼した方が良い面も当然あります。

ホームページ作成を自力ですることのデメリット

まとめ

以上が、ホームページ作成を自分で行うことのメリット・デメリットについての概要です。メリットとしては、自分自身の好みに合わせたデザインや、制作費用の削減、メンテナンスの容易さが挙げられます。一方、デメリットとしては、スキルや知識が必要であること、時間やセキュリティに配慮が必要であること、プロフェッショナルな仕上がりには難しいことが挙げられます。

ホームページ作成に関するツールはこれまでに多く紹介してきました。おそらくホームページが必要になるケースは店舗、あるいは企業だと思います。特に小規模で経営されている場合、人員に余裕がなく、ホームページ作成の担当者が店舗、企業の代表といったケースもあります。ホームページは現代のビジネスでは必須ではありますが、代表の仕事は売上の確保などの経営に直接関わる部分です。慣れないホームページ作成に時間を取られ、本来の「経営」に係る部分が疎かになってしまうのは本末転倒です。専門業者に依頼するのは費用がかかり、場合によっては経営を圧迫することになるかも知れません。しかし、それ以上に「大切な時間」が確保できるという面ではかかる費用に代えがたい面があるのも事実です。

頭の中にあるイメージを他人に伝え、それを具現化することは容易ではありません。業者に依頼した場合にかかるストレスもありますが、店舗、企業が存続し、発展していくために何が一番必要なのかをよく考えることをお勧めします。

今回はここまでです。

また別の記事でお会いしましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

銀行員時代に支店長に言われた「何でもできる奴は何もできない奴」を絵に描いたような性格。知財検定、危険物、電気工事士などの資格を取得し、料理、カメラ、ブログ作成、動画編集と、思い立ったものは何でも趣味でやっています(笑)

目次