ホームページ更新の重要性について

ホームページ更新の重要性のサムネ

ホームページを作成する際、完成させたら終わりではなく、更新が重要です。そして定期的な更新を行うことが、安定したホームページ運用と言うことができます。

今回はホームページ更新を行うことの重要性について解説します。

目次

ホームページ更新を行うことの重要性

ホームページ更新を行うと、どういった効果が生じるのでしょうか。そのいくつかについて取り上げていきます。

検索エンジンでの表示順位が上がる

検索エンジンは、新しい情報が多く更新されたサイトを優先的に表示する傾向があります。そのため、定期的な更新を行うことで、検索エンジンでの表示順位が上がり、より多くの人々にアクセスしてもらうことができます。

例えば、あるホームページが「グルメ情報」について書かれた記事を1年前に投稿したとします。この記事が現在もホームページの中でアクセス可能ですが、そのまま更新をしないと、検索エンジンでは新しい情報があるサイトに対して優先的に表示されるため、ホームページの順位が下がってしまう可能性があります。そのため、定期的に「グルメ情報」についての記事を追加していくことで、検索エンジンからのアクセスが期待できます。

もちろん、業種、業態によっても異なりますが、先に挙げたような「グルメ情報」のようなトレンドの移り変わりが激しい場合、最新の情報が乏しいことによる訪問者の満足度の低下は容易に想像できるかと思います。

訪問者に新しい情報を提供できる

ホームページを訪れた人々は、常に新しい情報に興味を持っています。定期的に更新を行うことで、訪問者に新しい情報を提供することができ、より多くの人々にアクセスしてもらうことができます。

例えば、あるホームページが「アウトドア用品」の販売を行っているとします。そのホームページが、定期的に「アウトドアのおすすめスポット」「アウトドアで役立つテクニック」などの情報を提供することで、アウトドアに興味がある人々にとっては魅力的なコンテンツとなります。その結果、ホームページにアクセスしてもらうことが期待できます。

さらに、定期的なキャンペーン等の告知をすることで訪問者の購買意欲が増し、顧客の増加に繋げることもできます。

ブランディングにつながる

定期的な更新を行うことで、自社の情報や取り組みをアピールすることができます。それにより、ブランディングにつながり、訪問者の信頼度を高めることができます。

例えば、あるホームページが「エコロジーに配慮した商品」の販売を行っているとします。そのホームページが、定期的に「エコロジーに配慮した取り組み」「商品のリサイクル方法」などの情報を提供することで、自社の取り組みや商品の魅力をアピールすることができます。その結果、訪問者は自社の商品に対する信頼度が高まり、リピーターになってくれる可能性が高まるでしょう。

自社ブランディングの重要性については別の記事で取り上げています。よろしければご覧ください。

関連記事:自社のブランディングの重要性について

まとめ(1)

以上のように、ホームページを定期的に更新することは、訪問者との関係を深めるだけでなく、SEO対策にも効果的です。Googleなどの検索エンジンは、常に最新の情報を提供することが求められており、ホームページが定期的に更新されているかどうかも評価の基準の一つとなります。つまり、ホームページが頻繁に更新されることで、検索エンジン上の評価が高くなり、より多くの人々に見つけてもらいやすくなります。

また、定期的な更新は、ホームページのセキュリティにも役立ちます。更新を行うことで、古いシステムや古いプラグインが使われなくなり、セキュリティ上のリスクを低減することができます。また、更新を行うことで、コンテンツの品質も向上し、ホームページの信頼性も高まります。

さらに、定期的な更新は、ビジネスにとっても非常に重要です。ホームページが更新されることで、ビジネスの取り組みや商品の魅力をアピールすることができます。そして、アピールすることができれば、訪問者がビジネスに対して興味を持ち、商品を購入する可能性が高まります。つまり、定期的な更新は、ビジネスの成長にも繋がるのです。

しかし、定期的な更新は簡単なことではありません。更新作業は、時間や手間がかかることが多く、更新を怠ると、ホームページが陳腐化してしまう可能性があります。

ホームページ更新を行う方法

定期的な更新はホームページにとって非常に重要なことはご理解いただけたかと思います。しかし、先に触れたように更新作業は時間、手間がかかるのがネックです。時間や手間を大幅に削減することは難しい部分はありますが、以下では定期的な更新を行うための方法をいくつか紹介します。

ブログを始める

ブログは定期的な更新を行うための非常に効果的な手段です。ブログは、ホームページの中でコンテンツを更新する場所として利用することができます。

例えば、あるホームページが「ファッションアイテム」の販売を行っているとします。そのホームページが、ブログを始めて「最新トレンドのファッションアイテム」や「有名人の着こなし方」などの情報を提供することで、訪問者に新しい情報を提供することができます。

SNSを活用する

SNSも定期的な更新を行うための有効な手段です。

例えば、あるホームページが「コーヒー豆」の販売を行っているとします。そのホームページが、SNSを活用して「コーヒーの淹れ方」「新しいコーヒー豆の入荷情報」などを発信することで、訪問者に新しい情報を提供することができます。また、SNSを活用することで、訪問者とのコミュニケーションを取ることもできます。

イベントやキャンペーンを実施する

定期的なイベントやキャンペーンを実施することで、ホームページに訪問してもらうことができます。

例えば、あるホームページが「スポーツジム」のサービスを提供しているとします。そのホームページが、定期的に「無料体験キャンペーン」「ファンに向けたイベント」などを実施することで、訪問者に魅力的な情報を提供することができます。

イベントのイメージ

更新計画を立てる

ホームページの更新を行うためには、まずは更新計画を立てることが大切です。更新の頻度や内容、更新担当者などを決定し、更新スケジュールを作成することで、更新作業を効率的に進めることができます。

コンテンツの定期的なチェック

ホームページに掲載されているコンテンツは、常に最新かどうかを確認する必要があります。特に、季節の変化に合わせたコンテンツや、キャンペーン情報などは、定期的に更新しないと情報の陳腐化によって、サイトへの訪問者の早期離脱を誘発することに繋がります。

更新作業のアウトソーシング

更新作業は手間がかかるため、アウトソーシングすることで時間や手間を削減することができます。ホームページ作成業者に依頼する場合は、更新作業も含めたメンテナンスサービスを提供している業者を選ぶことが大切です。業者によっては、更新作業の自動化や更新予定のお知らせなど、便利な機能を提供している場合もあります。

まとめ(2)

以上のように、定期的な更新はホームページの運用にとても重要であることをお伝えしました。更新を怠ると、訪問者とのコミュニケーションが途絶え、検索エンジンの評価も下がるため、ビジネスにとっても大きな損失となります。そのため、更新計画を立て、定期的な更新作業を行うことで、ホームページを活用したビジネスの成長に繋げましょう。

今回はここまでです。

また別の記事でお会いしましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

銀行員時代に支店長に言われた「何でもできる奴は何もできない奴」を絵に描いたような性格。知財検定、危険物、電気工事士などの資格を取得し、料理、カメラ、ブログ作成、動画編集と、思い立ったものは何でも趣味でやっています(笑)

コメント

コメント一覧 (7件)

目次